新築祝いに送る光触媒の観葉植物の選び方

「新築祝いに観葉植物を」 新築祝いに、観葉植物を贈りたい、と考えていらっしゃる方はとても多いのではないでしょうか。 観葉植物は、それまで植物を育てたことのない方でもお手入れが簡単で育てやすく、価格もお手頃です。しかも一つ飾るだけで空間に潤いを与え、おしゃれ感を演出することもできるとあって、贈り物として、一般家庭でも、オフィスや新店オープンでも大変喜ばれるプレゼントです。 しかし、いざ贈ろうとして困ることは、「観葉植物と一口にに言っても、種類が多すぎて、いったいどれを選んだらいいのかよく分からない」ということです。 園芸店に行ってみると、大きさも形状も本当に種々様々。床に置くタイプから、テーブルに載せるタイプ。花が咲くもの、実を楽しむものと、いろいろです。 以下、タイプ別に観葉植物の選び方を説明します。

大きなサイズ。床に置いて楽しむもの。

 部屋の隅に置いて、インテリアのアクセントとして楽しんでほしい、と考えていらっしゃる方は、大きめのサイズの「ユッカ」や「幸福の木」を贈るとよいでしょう。 「ユッカ」は上向きのとがった葉がおしゃれな観葉植物。「成長、発展の木」と言われ、新築祝いには定番の木です。風水学的には金運アップ、仕事運アップの意味を持ち、魔よけの効果もあるとされています。明るい場所を好みますが、大変寒さに強く、玄関先のインテリアとしても人気の高い種類です。 「幸福の木」はその名の通り、幸福を呼ぶとされる縁起の良い木です。ハワイ原産の木で、現地ではこの機を庭に植えるとよいことが起きるとされ、昔から贈り物として喜ばれてきたと言われています。丈夫で育てやすく、時々、甘い匂いのする大きな白い花を咲かせます。

小さなサイズ。テーブルに置いて楽しむもの。

 置き場所に困らない程度で、緑を楽しんでほしい、と考えていらっしゃる方は、テーブルサイズの小さな観葉植物を選ぶとよいでしょう。「ガジュマル」、「ミリオンバンブー」などが定番です。 「ガジュマル」は、熱帯を思わせる、丸々とした太い幹が魅力的な品種。幹の太さのわりに小さな丸い葉も愛らしいです。「精霊の宿る木」と言われ、リラックス効果が高く、寝室に置くテーブル観葉として人気です。水やりの手間も少ないので、植物の世話に慣れていない方におすすめです。 「ミリオンバンブー」は名前の通り、竹の一種です。さわやかな黄緑色の葉が、部屋に清涼感を与えてくれます。別名「萬年竹」とも呼ばれ、長寿を願う意味もあります。生命直が強く、水を上げるだけで育てることができます。贈った側にも良いことが起きる、と言われている、とても縁起の良い植物です。