大特集!ウィッグ通販サイト6選

ホーム > ウィッグについて > 快適な装着ができるウィッグを選ぼう

快適な装着ができるウィッグを選ぼう

髪型を大幅にチェンジするのは勇気も必要ですが、ウィッグならベリーショートから超ロング、さらにパーマヘアや実際に染めることが難しい奇抜な髪色まで気軽に試すことができます。
ウィッグは実に多くの種類が販売されていますが、まずチェックしておきたいのは毛質です。
人毛パーセントで作られているものは、自然な仕上がりとなりますし、毛染めやヘアアイロン、ドライヤーなどによるアレンジにも対応できるのがメリットです。
その代わり値段はやや高額となることも少なくありません。
より安く購入するのであれば人工毛の商品にも注目していきたいですが、人工毛がパーセントのものだとテカリが目立つなど、いかにもウィッグをいう感じになってしまうこともあります。
より自然な仕上がりにするのであれば人毛と人工毛をミックスしたものを選ぶこともおすすめです。
耐熱性のある人工毛であればヘアアイロンなどのアレンジにも対応することができます。


ウィッグを選ぶ際は、見た目が自然であること、おしゃれなヘアースタイルであることはもちろんですが、快適な装着ができることも大事です。
見た目の良い商品でもあまりに重い、ムレるなどとなれば長時間の着用は難しくなってしまいます。
軽さや通気性の良さも重視して快適に利用できるものを見つけましょう。
医療用ウィッグは患者さんが快適に着用できるよう様々な工夫が行われていますが、おしゃれ用のものでも医療用として使えるほど気持ちよく使えるタイプもあります。
お店で選ぶ際は実際に試着してみると良いですし、通販で選ぶ際も購入者のレビューなども参考に良いものを選んでいきましょう。
最近は通販のものでも試着に対応している商品もありますので、こうしたサービスも上手に活用したいところです。
つむじ部分が良く出来ていることも大事ですので、そうした部分も忘れずにチェックしておきましょう。


ウィッグはオーダーメイドでこだわりを持って作ることもできますし、より気軽に購入するのであれば既製品から選ぶこともできます。
顔の形や大きさ、頭の形などは人それぞれ違いがありますので、実際に届いたものが微妙に合わないということも珍しくありません。
そうした場合は返品や交換もできますが、ヘアカットで対応することも可能です。
ウィッグのヘアカットは自分でも行うことはできますが、本物の髪とは違い、一度切ると伸びることはありません。
それゆえ、失敗してしまうとせっかく購入した商品も活用できませんし、返品にも対応してもらえなくなってしまいます。
ウィッグのヘアカットを行う際は、専門のお店や美容室で行うことがおすすめです。
カットを行うことで、それぞれにぴったりの髪の量にしたり、前髪の調整なども行ってもらえますので、より自然に馴染むようになります。